司真珠の販売内容


現在の司真珠の販売内容は真珠製品30%、その他の宝石(ダイヤ・ルビー・サファイア・
エメラルド・キャッツアイ・アレキサンドライト・パライバ・etc・・・)が約70%です。
真珠に関しては家業90年の歴史にかけて判断を致します。
加工は全て自社がデザインし、専属の職人が地金から叩き出して正攻法に基づく加工を
致しております。
見た目だけで無く、丈夫で代々ご家系に伝えて頂き、古くなってはアンティークな良さが
出てくる様な品。
品格とセンスと丈夫さ・修理が可能な品を目指し、日夜、家族、社員一同励んでおります。

司真珠と名告りながら売上げの30%が真珠、70%が宝石とは矛盾しておりますが、
最近特にここ10年来は、素晴らしい日本古来のあこや真珠が採れなくなり、
純粋なあこや貝が滅びてしまい、赤潮・高水温・酸素不足・大水等々、劣悪な条件にも
耐え生き抜いて行く中国産の貝・遺伝子を持った貝により、養殖されております。
ところが、出来上がった真珠に関しては過去に採れた日本古来の真珠の方が、
見た目にも丈夫さに於いても余程良いのです。

その上、品格・重厚感が違います。
私達は日本古来の真珠を良く知っている以上、あえて昔の日本の真珠に拘って加工販売して
おります。
少し高価にはなりますが、それが私達プロの仕事と誇りだと思っています。
上記の様な理由により、良い真珠が少ない為真珠の売上げが30%となっている様な
次第です。

品物は一品づつ違います。興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ。
是非手にとって御覧頂きたく存じます。

伊勢志摩司真珠